第三次世界大戦 2026。 サードビールの大幅増税。庶民を楽しませてくれる自民党政権の税制改革

未来の年表

「他の罪よりも多くの魂を地獄に投げ込むことは罪です。 世界中で起こっているテロ攻撃や極端なナショナリズムは社会不安ではなく、地形の弱体化と宇宙線の量の増加の結果であると報告されています。 第三次世界大戦のワルシャワ条約機構にエスカレートする可能性のある事件軍隊が西ドイツに侵入した後の主要な攻撃の採用 さまざまな事件が第三次世界大戦の原因であった可能性があると主張されています。 実装0% 予言はウェブをロードしています。 2026年-アメリカとECON(東部連合)が大規模な核攻撃で第三次世界大戦を繰り広げました。

Next

サードビールの大幅増税。庶民を楽しませてくれる自民党政権の税制改革

重要なことは、上記の予測は非常に正確であり、推測では説明できないことです。 小惑星は巨大な隕石警報システムをテストするために使用されました。 NASAの予測によると、それは95,000 kmの距離で地球に接近しますが、予測は正しくありません。 この頃、世界の権力を中心に安全なゲームとなった戦争と、後に「古代戦争」と呼ばれた世界的な「現実となった戦争」に合理性システムが適用されました。 9) たぶん私の娘が3歳で、息子が長男だったと思います。

Next

第三次世界大戦

アメリカと第6ドイツ帝国が戦争に参加し、中国を除くすべての国が崩壊しました。 「第二次日米戦争」は、日本のハワイのパールベイに対する米軍の突然の攻撃の後に噴火し、それと同時に、世界各地でローカル戦争が勃発した。 追記(2017. 56ページ• 2024年に大きな事件があるから。 その結果、欧米は破壊され、「核の冬」が始まりました。 名前の付いたベルリンの壁も破壊されました。

Next

第三次世界大戦はいつ勃発しますか?

ソビエト連邦の乳幼児死亡率は1970年代以来急激に上昇しているため、一部の科学者はそれが実際には財政的に危険であると予測しましたが、国民はこの予測を完全に無視しました。 最初は自分の言っていることが理解できなかったので、ここでは触れませんでした。 「夏」、「北海道」、「年」のどれがいいかわからない。 将来は大工道具を用意します。 「世界の罪は本当に素晴らしいです。 「」早川書房、2007年、139ページ。 当時、時間感覚が変わったせいか、スローモーションのように車が急にゆっくりと近づいてきました。

Next

2058年から到着した将来の人々によると、第三次世界大戦は2021年に開始されます。北中国が主な戦場となる

その後、本社技術企画部副顧問を28年間務めた。 2016年5月にはロシア侵攻を含む13か国で合同軍事演習が行われ、6月にはNATO軍を含む24か国から約31,000人が参加する大規模な合同軍事演習が行われた。 短い太陽サイクルは2030年代まで冷え続けるでしょうが、マウンダー小氷河期などの次の小氷河期が始まるかもしれません。 そして、戦争の10年後、世界は3つの主要な大国であるアメリカ新秩序、大ヨーロッパ、東アジア連邦によって解決されました。 精度0% 上記のように。 そして今、私が空を飛んでいると思ったとき、私は死んでいてショックを受けたことに気付きました。 私たちの主は常に同じであるので、教会はファッションとは何の関係もありません。

Next

【2075年の未来の人間】マイケル・フィリップスの予言

-(気象観測用ミサイルは米国の核ミサイルと間違われ、予備的な核報復が検討された) 上記のうち、最も危険とされるキューバ危機では、実際に核攻撃の命令が誤って出され、現場の評価(戦闘ではないが準戦闘ではレベルが低いほど、核攻撃の次数が下がる。 アメリカは崩壊し、ソビエト連邦は大きな被害を受けました。 同じことが科学的予測にも当てはまります。 しかし、無能な大統領は非常に人気があり、将来がどうなるか分からない。 ワタは次のことを思い出した。

Next

高木良行による第二次世界大戦のビジョン2021

千葉県の東海岸沖で地震が発生していない。 ソビエト連邦は中国全体を攻撃して上海を占領し、西側諸国はエジプトとアルバニアによる西側諸国の爆撃がソビエト連邦によって引き起こされたものであると誤解しました。 40—47。 彼らは教皇にいくつかの弾丸を発射し、矢を発射した。 精度70%以上(いつでも発生する可能性があります) メディアで発表された情報によると、中国共産党は中央集権化の度合いを強め、対外敵意を強めているため、強いように見えます。 、97ページ。

Next