図書館 熊本。 熊本市立図書館、電子書籍の発行と行政資料の提供・提供を目的とした電子図書館サービスを2019年11月1日より開始します

植木図書館

あなたが本を探しているか、質問がある場合は、スタッフに尋ねることを躊躇しないでください。 2019年度末までに約6,500のコンテンツ(著作権は3,000、有効期限は3,500のコンテンツ)を提供し、毎年2,000のコンテンツを追加する予定です。 ただし、返却が完了するまでは、本を受け取った人が責任を負います。 容量: 15点字と15文字の音訳 費用: 無料(ただし、授業料は実費) リクエスト: 熊本点字図書館5月30日(土)まで TEL 096-383-6333(水曜定休) メールkumashifuku snow. (6)「申請更新結果」画面が表示されます。 ) 以下の本は拡張できます。 特別なコンピューター機器やスマートフォン(iPhone)があってもかまいません。

Next

図書館(ホール)の開館時間・休館日

ただし、熊本県立図書館への返却はできません。 《宇土市、大津市、鹿島市、菊池市、多摩市、コス市、高森市、西原村、南アゾ村、御船市、大和市》(2019年2月1日現在) 図書館カードを作るとき、あなたはあなたの住所を確認するために何かが必要です。 。 展開する素材の[更新]ボタンをクリックします。 この場合は必ずスタッフにご相談ください。 【借りた本を紛失・破損・破損した場合】 熊本市図書館資料補填要綱にあるように、損失は弁済いたします。

Next

熊本市立図書館、電子書籍の発行と行政資料の提供・提供を目的とした電子図書館サービスを2019年11月1日より開始します

メールの基本的な操作方法を知っていれば、点字を使わずにテキストを交換したり、友達や知人との連絡先を広げたりできます。 ・搭乗ホールが開いていることを確認してください。 お支払いは1ヶ月以内にお願い致します。 家族や知り合いに返却してもらうことができます。 [PDF:81. 更新後の返品予定日をご確認ください。 紛失、破損、破損したものと同じ費用が払い戻されます。 しかし、最近は会員数が8名に減り、日帰りコースの人員が足りなくなってきた。

Next

利用ガイド|プラザ図書館

そのため、パソコンやスマートフォン(iPhone)の操作に興味があり、視覚に障害のある方でも「目が代わればいい」とお考えの方は、パソボラ熊本にご参加ください。 午前10時から、午後1時から2時間運転。 予約できる本の数は、建物全体(部屋)で一人あたり10冊です。 また、紹介サービスとは、調査依頼に応じて関連情報のソースとなる可能性のある人、機関、組織に通知するサービスです。 (5)「クレジット延長確認」画面が表示されます。 2016年1月22日投稿. (詳しい日程については、視覚障害者のためのITコースをチェックしてください。

Next

植木図書館

2 KB] 熊本市デジタルライブラリーの開設について[PDF:125KB](2019年10月7日熊本市) リンク: 岐阜県立図書館、訪問困難な利用者向けのビジネス支援・情報提供サービスを強化する電子書籍サービスを開始 2019年7月8日投稿 静岡県立中央図書館、デジタル図書館は、行政資料、写真集、観光情報など226資料を追加しました。 ジェンダー平等のためのジャモニセンター ・毎月第2・第4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日) ・年末年始 ・特別振替日(代金引換確認期間). また、3階、4階のクレジットマシンもご利用いただけます。 また、アマチュアの方は、サピエライブラリ(点字や録音図書を貸し出すオンラインライブラリ)で読書を存分にお楽しみいただけます。 プラザ図書館のほか、本館の図書館、植木図書館、城南図書館、トミーアイ図書館、公民館図書館、ハーモニ(男女共同参画センター)、移動図書館などでもご利用いただけます。 同じ素材が利用できない場合、問題の素材に類似した素材について、素材の基本価格より高い価格で払い戻しされます。 3階のコピーについては3階の共通窓口、4階のコピーについては4階の共通窓口にお問い合わせください。

Next

利用ガイド|プラザ図書館

行政記録の保管と提供は、熊本市の重要な行政記録をデジタル化して保存し、図書館のウェブサイトで誰でも利用できるようにすることを目的としています。 将来的には、保管する行政資料の増加に加え、地方資料や歴史資料などの貴重な非行政資料のデジタル化の可能性も検討されています。 通勤・通学の際は、熊本市にあることを示すものを持参してください。 五興福、河内、南部、秋津、立田公民館図書館。 【貸出期間の延長】 オンラインでローンを延長できます。 6月11日(木)〜12月10日(木)の点字・音訳ワークショップ 毎週木曜日13時〜16時(計24回) 場所 : 県立障害者福祉センター(熊本市東区長峰南2-3-2) 2階、会議室1〜3 コンテンツ: 視覚障害のある方に点字の文字起こしと文字変換サービスを提供するために必要な知識とスキルを習得するためのコースを修了する学生を探しています。

Next

利用ガイド|プラザ図書館

します。 また、市立図書館(本館)、植木図書館、城名図書館、トミーアイ図書館、各公民館図書館、ハーモニ(男女共同参画センター)、移動図書館であれば、どこにいてもどこへでも返却可能彼らは彼女を取った。 ちなみに、10人以上の友達が同時にいることもありました。 お問い合わせは、点字図書館石坂明(096-383-6333)または古谷誠司(096-355-0255)までお問い合わせください。 熊本市立図書館は、2019年11月1日より電子図書館が開館することを発表しました。

Next